FXの確定申告を知ろう

面倒だけど忘れずに!FXにまつわる確定申告の話

実際に確定申告するには

FXで得た利益を確認しよう

まず確定申告をする前に、そもそもどれくらいの損益があるのか分からない、あるいはどれを参照したらいいのか分からないということがあるかもしれません。

そのような時には、FX会社の出す年間損益報告書を参照します。
ここに記載のある1年間の損益から経費を引いたものが、FXで得た所得になります。
今触れた経費はFXのために使うパソコンや書籍、新聞、あるいは有料セミナーなどが該当するようです。
ですからもし何かFXに関連したものに出費したなと思ったら、これらの領収書を保管しておいたほうが得策と言えるでしょう。

もし不安があれば税務署に問い合わせてみるのも手でしょう。
またウェブ上の相談コーナーや、税理士に聞いてみるといった方法も考えられます。

手続きの詳細

では実際にどのようなで続きが必要なのかを見ていきましょう。

先ほども述べたように、手書きでは自分で計算する必要が出てきてしまうので、確定申告が初めての方にはウェブ上での確定申告がお勧めです。
確定申告作成は国税庁のウェブサイトで行えます。
ここでは必要事項を記入していくだけで自動計算が行われるので、手軽に確定申告書を作成することができます。

申告書の作成の他に、先ほどの年間損益報告書や会社員の時は源泉徴収票などを添付する必要が出てくる時があります。
また繰越控除を利用する際には、申告書付表というものも提出する必要があります。

FXを初めて間もない人は、利益を出すことで手いっぱいかもしれませんが、年一回の確定申告という作業があることも頭の片隅に入れておきましょう。


この記事をシェアする